創造英雄コンピ

 

創造歴史上の英雄達…彼らはどんな人物で何を求めていたのだろうか。

人と人とを結び、歴史を彩り、動かしてきた英雄達を今一度、知る時が来た。

 

< 頒布情報 >

タイトル : Creation Heroes  -創造英雄コンピ-

サークル : F-signal

頒布日 : 2018年10月28日 M3秋

頒布場所 : R-19a

頒布価格 : 800円(イベント頒布価格)

     1000円(Booth委託価格) お求めはこちらから

 

※創造コンピ第一弾~第三弾までの内容一覧はこちらのスプレットシートからご覧ください

 

< 前作、前々作、前々作のご紹介(Boothのページへリンクします) >

創造都市コンピ創造コンピ第1弾。創造シリーズの始まり。12の都市が生まれた時、この物語は産声を上げる。

「この世界で唯一無二の都市、12人のクリエイターが創造した都市がそこに存在していた。」
 

創造遺跡コンピ創造コンピ第2弾。12の都市からさらに発展するも悠久の時には逆らえず、遺跡と化すのだった。

かつて「創造都市」と呼ばれた12の都市からなる集合都市は、遥かな時を経て、遺跡と化した。

この集合遺跡をさらに調査するため、総勢21名の探検家による発掘調査が執り行われた。その調査結果をここに綴る。
 

創造歴史コンピ創造コンピ第3弾。創造都市から創造遺跡へと変貌したのか、その理由を問うていった。

探検家達の「創造遺跡」踏破によって、失われた時代を垣間見ることができた。そこで得られた知識、経験、遺物を元に今、歴史を創造する。

「創造都市」から遥かな時を超え、「創造遺跡」へと導かれた歴史を君はどう想像するだろうか。その一つの答えが、ここに一冊の本として綴られるのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

編集長のrsyです。こちらのページでは、アイコンをクリックしますと、創造歴史上の英雄譚を執筆した先生方の内容が下記のように表示されます
執筆内容と下記の絵画、楽曲をご覧の上、英雄達がどのような想い、願いを持ち、歴史を創る行動に至ったか、感じ取っていただければ幸いです。

Ch.1(キャラクターナンバー) 英雄名

楽曲名

執筆者名

「執筆内容」

主な監修など

 

 

Ch.1 リル・ヴェラボッテガ

「A Nomadic Minstrel」

startide / hiro

「放浪の吟遊詩人リル・ヴェラボッテガは、失われた森の都市の記憶を継ぐ語り部からイヌエテの伝説とフィソト・クロマの紋章に隠された真実を知った。滅びの運命を免れ得なかった古代種族が現生人類に託した世界の再生に、生涯をかけ力を貸すことを決意する。詩にモンドレッドの魔術を秘かにのせ、彼女は世界中を旅して再生の理(ことわり)を定着させる一助とした。後に彼女の旅を歌う吟遊詩人が現れ彼女の未完に終わった旅の物語が知られるようになった。」

Homepage

twitter

Ch.2 ドリュアス・クイーン

「Regina pedem Dryadesque」

EBI & 8

「太古に存在した国・ミレニアにおいて、人類は森の精霊ドリュアスとの共存関係にあった。まだ双方の歯車が上手く噛み合って廻っていた時代・・・人類は森をはぐくむよう大地を管理し、ドリュアスたちは森の恵みを人類にもたらしていた。 周年祭では毎年ドリュアスの女王による唄と舞が披露される。これは、互いの前年の功績をたたえると同時に、次の1年の交友のしるしと豊饒の約束を示す儀式でもある。」

Homepage(EBI)Homepage(8)

twitter(EBI)twitter(8)

Ch.3 マーライ

「マーライとヴェータピーリの出会い」

Atari

「小さい頃、生い茂った森の中を歩いていたマーライは、三つ目の変な鳴き声をした伝説上の猫似の生物「ヴェータピーリ」に出会い、その日のことを家に帰って両親に話した。 彼女は日に日にヴェータピーリに興味を持ち、出会った場所に行くが、あの日以来、会えなくなってしまった。 彼女は、ヴェータピーリに出会ったことを友達や親戚など沢山の人に話した。 「見つめ合ってた時、私の全てを読み取られた気がしたの!!」と。 ヴェータピーリの孤独さ、人々に私を広めてくれという想いも彼女は感じ取っていた。 そして彼女は、ヴェータピーリを信じれば、必ずどこかで救ってくれると思った。そして彼女は、ヴェータピーリを信仰する宗教を作ると決めたのだ。」

Homepage

twitter

Ch.4  ロキ

「王の矜持」

rit.

「王とは何か。 時に代表であり、時に力であり、そして時には悪であらねばならない。王らしく振舞いながらも、 それ以前に彼はひとりの人間であった。誰よりも民の今日≪平穏≫を思い、国の未来≪明日≫を慮る。 国と民の繁栄を望む、時として矛盾を孕むその思想≪祈り≫は淡く、そして脆かった​。」

Homepage

twitter

Ch.5  ヤドヴィガ

「地平線の観測者」

タチやん

「世界樹の守り人として祀られることになった、樹上都市ドミナリアの英雄「ヤドヴィガ」のおはなし。いつか来る世界樹そのものの命が尽きる時のため、ヤドヴィガは高度文明を築きあげていた他国を訪れるようになった。そこで彼女が見たものは、世界樹の命の力に依らない、様々なエネルギーと、その技術だった。そこに新しいドミナリアの未来を見出す。」

Homepage

twitter

Ch.6 オーデリシス

「Prophet」

Rutlδ

「占い師の彼は、各地方で旅をしながら占いをするのが趣味だった。 しかし、様々な地方を訪れるたびにあらゆる場所に「革命の空気」が染まっていくことを感じ取った。 これにより世界の「混沌の始まり」を予言。 耳を貸してくれるかは分からないが愛してやまない居場所のために、この世界の人々へ警告を伝えていくことを決めた。」

Homepage

twitter

Ch.7 ラドカーン

「四番目の暁、龍によって来たる」

照留セレン

「強大な力を気儘に振るう"汎神"が、長きに渡りハビトの民を支配していた。疲弊し惓んだハビトを憂い、反旗を翻した男がいた。名はラドカーン。 彼は民に潜む神性を見出し結晶させ、人工知能"シャールカニィ"を生み出した。雷を携え地を薙ぐその破壊性は、ハビトを"汎神"と並ぶ存在へと押し上げるかと思われた。 尊厳を取り戻すための力、だがそれはいつしか、新たな偶像として祀り上げられることとなる。ラドカーン自身と共に。」

Homepage

twitter

Ch.8 シュナイゼル & グランヴァルド

IDEAL

Winna Strive

「『この混沌とした世界には、”統べる者”が必要だ・・・』 シュナイゼルの『知』とグランヴァルドの『力』。彼らは絶妙なバランスを保ちながら勢力を伸ばし、ついに二大英雄として国家統一を果たす。 しかし、彼らは互いの理念を最後まで受け入れる事は無かった。『統一』という目的を果たした彼らは、決して交わる事の無かった平行線に決着をつける事を決意する。いがみ合いが続く中、彼らは『禁断の力』の存在を知る。戦いに終止符を打つことが出来ると確信した彼らは、『真の統一者』となるべく動き出した。」

Homepage

twitter

Ch.9  ハルトマン

An Avenged Injury

氷結

「誰かの正義により迫害されてきた沢山の人の感情の塊。その紅石に触れたハルトマンの中に何者かが現れた。 燃えるような暑さ、己の意思で制御はできない体。やがて、燃える街を背に、もう一つの人格に気づいた。 隻眼の業火と呼ばれる彼は、「自らが生きること、身の回りの平和を望むこと」 それが同時に選べないことを知り、生きることを願った存在。 また一方的な正義を認めないもう一つの感情を受け入れ、復讐に身を投じるのであった。」

twitter

Ch.10  永遠の魔女アリステア

「永遠の魔女アリステア」

NABEMON

「真理の求道者アリステア、数百年の時を生きながら不変の美貌を保つ彼女を、人は永遠の魔女と呼ぶ。その生涯を「空から来たりしもの」との戦いに捧げた苦悩を、人々は知らない。不死を得た代償として、愛する人々との離別に苦しみながら、世界を守るために魔法と科学の発展に尽くした。そして、同じ不死者である都市の建設者アーウィンとの出会い。二人は同じ目的に邁進するうちに惹かれ合う。しかしそれは悲劇の幕開けでもあった。世界を幾度も焼き尽くす力を持つ兵器シャルミレインを巡り、すれ違う想いと断絶。アリステアは、シャルミレインを止めるため、すべての生命を守るため、アーウィンとの最後の対決に臨む。」

Homepage

twitter

Ch.11  ムジーク

「時は孵り、運命と未来に抗いし者達よ」

rsy

「太陽と月の沈んだ都の果ての地。命の笛の音の境界を繋ぐ力により、現在から過去へ渡ることができたムジークは滅びの運命を避けようとした。各地の英雄を手助けするが、何度繰り返してもその運命を変えることはできなかった。定めを受け入れたムジークは、遥かな未来へ希望を託すため、冒険者ギルドを設立した。後に、過去の遺物を探索する「創造遺跡」の大規模調査がこのギルドを通じて行われたのはあまりにも有名である。​」

Homepage

twitter

Ch.12  ティール&ブレイズ

「Tiel&Blaze」

roushoot

「遺跡「Daht」を見つけたティールは学者である彼の親友ブレイズと共に探索を開始する。遺跡を調査していくにつれ、二人はDahtの技術の高さに圧倒されていくが、空中都市の一番重要な浮遊機構にはたどり居つく気配すらない。調査を始めて4年半・・・二人はようやくグラヴィエンテの存在にたどり着いた。しかし遺跡内にグラヴィエンテの手がかりを見つけることができない二人は各地を巡ることに・・・​」

Homepage

twitter

Ch.13  ゲサル

「神獣祭」

collt

「三つ目の精霊ヴェータピーリを本尊とするアラーマナ教を信仰するアドム高原に接するレセ地方の小国ネーパでは 土着の精霊信仰とアラーマナ教が混淆し独自の発展を遂げ、ヴェータピーリに似たヴェルターパという神が 信じられている。北方の大国チナの襲来を一夜で退けたネーパの英雄ゲサルは、ヴェルターパが自身の体に降り 眩い光を放ち敵を一掃したと語った。彼は続けて、未来永劫この小国が穏やかに続くために、 ヴェルターパを守護神として讃えるよう民に呼びかけ、ほどなくこと切れた。それから数百年、今でもこの小国ネーパでは 毎年建国の日が近づくと「神獣祭」が盛大に行われており、僧侶による賑やかな音楽が街を彩っている。」

Homepage

twitter

Ch.14  ビルグレーフ

「ビルグレーフ・ザ・ブルー」

清水 嶺 & 8

「幼き日のビルグレーフは貧しかった。必至に飢えをしのいで暮らしてきたが、 何より寒さを耐えるのが苦であった。ゆえにビルグレーフは願う、誰も飢えることの無く、寒い思いをせず暮ら せる世界を。やがて力を得て財を生み出す手段を見つけた彼は、海底に大規模な油田を探し当てた。これがあれ ば富も暖も両方が手に入る……、そうして暗く寒い海底へ向かったというのはなんとも皮肉な話である。

Homepage(清水 嶺)Homepage(8)

twitter(清水 嶺)twitter(8)

Ch.15  イリーナ​

「misty kiss」

Ravus

「無残にも焼き払われ、幾多の生命が失われた森の中―。 失われた命を一つずつ葬っていく人々の中に、白いドレスに身を包んだイリーナという女がいた。とある墓石の前で、化石のように座り込んでいる彼女を気遣う者は誰もいない。 彼女は赤黒く汚れた刀剣と、真っ白な花のブーケを墓石に手向けると、剣に刻まれた「アドルズ」という文字をそっと指でなぞり、刃先に自らの手首を押し当てる。いつの日か、失われた恋人と来世でめぐり逢えることを夢見て…。​」

Homepage

twitter

Ch.16  ウレイアトス​​

「Our will」

PERI.

「魔の海域で歴史の片鱗を垣間見た彼はその後なんとか生還したものの、冒険の中で多くのものを失った。彼はこ れを機に探検家を引退し、自分が今まで見聞きしてきたものを後世に残すため、自身の冒険譚を街の人々に語っ た。彼の話は若者たちに夢を与え、中には探検家を志す者もいたという。そして彼は晩年、自身の生涯を振り返 りながら執筆した自叙伝を残し、今もなお彼の意志は受け継がれている。​​」

Homepage

twitter

Ch.17  クルス・イエーガー​​​

「クルスイエーガー」

inakome

「彼は風の噂で反創造都市機構のことを知った。 その時の彼は何も知らぬ凡人であった。 その時の戦いの行く末を知り、彼は無力過ぎる自分で何を成し遂げられるのかと考え、実際に行動する日々を繰り返したのである。​​」

Homepage

twitter

Ch.18  レッツト・クルーガー​​

「Aldebaran」

Gowrock

「あらゆる知に溢れ、そして更なる叡智を追求する者達が集う街「Stellibrary」出身。 空を眺めるのが癖の彼は、あの、街の象徴である「クリスタル」のように煌き広がる宇宙に憧れた。 いつか、一際赤く輝く憧れの星の大地を踏みしめるのだと。 例え、仲間が一人、また一人とその夢を諦めたとしても、 彼の心に灯った赤く熱い魂だけはいつまでも消えないであろう。​​​

Homepage

twitter

 

Ch.2 ドリュアス・クイーン

sorpico

twitter

Ch.8 シュナイゼル & グランヴァルド

稲葉リンゴ

Homepage

twitter

Ch.15  イリーナ

礒村明池

Homepage

twitter

Ch.17  クルス・イエーガー​​​

SUZUMIX

Homepage

twitter

 

< ジャケット制作者 & ジャケットサンプル  >

Ch.2 ドリュアス・クイーン

sorpico

twitter

Ch.8 シュナイゼル & グランヴァルド

稲葉リンゴ

Homepage

twitter

Ch.15  イリーナ

礒村明池

Homepage

twitter

Ch.17  クルス・イエーガー​​​

SUZUMIX

Homepage

twitter

 

< クロスフェードPV >

 

< スペシャルサンクス & バナー >

モノクロ

今回も特設ページのベース部分を作成下さいました。また、追加でクロスフェードPVも作って頂きました。マルチタレント凄すぎィ!
いつも対応してくれてありがとう!!

400×84

http://www.fsignal.miraiserver.net/wordpress/wp-content/uploads/2018/10/herobaneer.png

 

< 2018M3秋 応援リンク >開催 10日前ぐらいまで随時更新予定!

― 創造英雄参加者様 ―

EBI EBI ZANMAI【S-17b】

 

NABEMON 俺式ファンタジー【S-01a

SEVENTH END CHRONICLE 第二章 古代機械の守護者

 

rsy F-signal【R-19a】

清水 嶺 Unknown – Dimension【S-17a】

 

― その他応援サイト ―

良太 hi-sence【R-10b】

あぷらじ M3―2018秋同人サークル応援放送 : いつもお世話になっております!!今回もご紹介下さりありがとうございます。

kyocmp Symphonic City【R-13b】